2018年10月22日 (月)

2018最終 10/20救援衣料ご報告

10/20救援衣料、皆様、真にありがとうございました。
10月20日の募金金額は\284,308.-も寄せられ 感謝ですm(__)m
難民へ14t。
被災地・国内福祉品(毛布・新品バザー物・お米・お茶等)62箱、
フィリピンへの子ども服2箱でした。
前日や当日に合わせて清見、丹生川、市内果樹園の皆様から貴重なトマト、じゃがいも、林檎、お米など13箱ご提供をいただき、もう国内福祉施設、被災地などに到着し大変喜ばれています。ありがとうございました。

会場ご提供のうえ、今回の輸送費用までご負担下さり、社員総出のボランティアDayとして多大にお支え下さいました富山建材さま、特にありがとうございました。お陰さまで北海道、東北、スラウェシなど被災地へ支援金を送らせていただけます。
また奉仕価格で輸送を担当下さいました飛騨運輸さま、全てお名前を掲載できず申し訳ありませんが各方面グループさまに熱く熱く御礼申し上げます。
ありがとうございました。m(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
        飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会

2018年10月14日 (日)

あなたのおかげで///ワールド・ビジョン ニュース  

~ワールド・ビジョン Enews~ 2018/10/11 
━━━━━━━━━━━━━━━
▼画像つきEnewsはこちら: [PCサイト] http://bit.ly/worldvision_20181011-00

夏から頻発する自然災害で被災された皆さまにお見舞い申し上げます。
ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は10月に31年目となる新年度を迎えました。
気持ちを引き締めつつ、感謝と愛をこめてEnewsをお届けします。

【 Topics 】……………………
1. あなたのおかげで今の私がいます~30周年フィナーレイベント開催報告~
2. 支援地域からの新着動画
3. イベント情報
4. 最近のお知らせ
……………………………………
【 何かお困りですか?お気軽にご連絡ください 】
 Webで : http://bit.ly/worldvision_20181011-01
 電話で: 03-5334-5351 (平日9:30-17:00)

※本メールはWVJのご支援者、メールアドレスをご登録いただいた方、スタッフが名刺交換させていただいた方にお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━
1. あなたのおかげで今の私がいます
~30周年フィナーレイベント開催報告~
━━━━━━━━━━━━━━━
9月17日にWVJ設立30周年フィナーレイベントを開催、500名以上の方に参加いただきました。
「今は亡くなったチャイルド・スポンサーは、私にとって第2のお母さんのような存在。
あなたのおかげで今の私がいます、と心からの感謝を伝えたいです。
バングラデシュに連れて行って、私がいかに変わることができたか見せたい…」
かつて支援を受けていたパンナさんの報告を聞いて、涙ぐむ方の姿も見られました。

ルワンダ、フィリピンから来日したチャイルドからは、詩の朗読や歌で感謝の想いがのびやかに表現され、会場中が温かな笑顔に包まれました。

最後はWVJイメージソング「“何か”はきっとできる」を全員で大合唱!
あふれる感謝を胸に、31年目以降も皆さまと歩んでいく決意を新たにしました。

▼当日の様子をご覧いただける動画と開催報告はこちら:
http://bit.ly/worldvision_20181011-02


━━━━━━━━━━━━━━━
2. 支援地域からの新着動画
━━━━━━━━━━━━━━━
チャイルド・スポンサーシップの支援地域からは、ご支援者の皆さまへの感謝がこもった動画が続々と届いています。

▼支援地域の子どもたちは、どうしているかな?
http://bit.ly/worldvision_20181011-03

▼ベトナム、バンエン地域からの「ありがとう!」
http://bit.ly/worldvision_20181011-04

▼あなたのチャイルドの動画が届いている、かも!?
"チャイルドと距離が近くなる専用サイト"「マイ ワールド・ビジョン」がリニューアル!
チャイルド・スポンサーシップを通してご支援いただいているチャイルドの新着動画が見られるようになりました。
http://bit.ly/worldvision_20181011-05

※ベトナムのチャイルドは個人情報の取り扱いが他国より厳しいため写真・動画の掲載ができません。
ベトナム以外の国でも、チャイルド全員の動画のお届けが間に合っていない場合がございます。

▼「マイ ワールド・ビジョン」 アカウントの作り方:
http://bit.ly/worldvision_20181011-06

※手続きが込み合っている場合は、3~5営業日ほどお時間をいただきますので、何卒ご了承ください。


━━━━━━━━━━━━━━━
3. イベントのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━
「支援地域の子どもたちの様子がわかって嬉しい!」と好評のイベント「ワールド・ビジョン・カフェ(WVカフェ)」。
2019年2月に沖縄、3月に福岡・広島、4月に徳島・香川・愛媛で開催予定です。
支援地域の子どもたちの様子や活動状況を写真や動画を交えて報告します。ぜひお気軽にご参加ください!

【沖縄】
日時:2月2日(土)14:00-16:30
会場:浦添市産業振興センター・結の街 3階 小研修室
地図: http://yuinomachi.jp/access.html

【福岡】
日時:3月9日(土)14:00-16:30
会場:天神クリスタルビル 2階 Cホール
地図: http://www.ohi-kaigi.com/tenjin-crystal/accessmap/

【広島】
日時:3月10日(日)14:00-16:30
会場:広島YMCA国際文化センター 3号館4階 4-A
地図: http://www.hymca.jp/hall/access/
※この会場はエレベーターがございません。何卒、ご了承ください

【徳島】
日時:4月12日(金)18:30~20:30
会場:シビックセンター 4階 活動室4
地図: https://goo.gl/maps/bamtVXpKo4u

【香川】
日時:4月13(土)14:00~16:30
会場:サポートホール高松 5階 52会議室
地図: https://www.sunport-hall.jp/access/

【愛媛】
日時:4月14(日)14:00~16:30
会場:松山市総合コミュニティセンター 2階 第4会議室
地図: http://www.cul-spo.or.jp/comcen/access/

▼ 詳細・お申込みはこちら:
http://bit.ly/worldvision_20181011-07


━━━━━━━━━━━━━━━
4. 最近のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━

■【インドネシア地震】募金受付を開始しました
http://bit.ly/worldvision_20181011-08

■クラウドファンディングに挑戦!
 
・10月9日から挑戦中!:
「プリキュアも応援します フィリピン「おしごと体験図書室」誕生プロジェクト」
https://camp-fire.jp/projects/view/99122

・10月15日から挑戦スタート予定:
【未来ドラフト・ユースチーム企画】難民居住地でお楽しみトラックを走らせ、子どもたちの笑顔と絆を創り上げたい!!

■「編み物を贈ろう募金」を募集中です
 http://bit.ly/worldvision_20181011-11


━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━
「激変する社会の中で変えるべきところをしっかり見定めて、勇気を持って変えていくこと、同時に、変えてはならないことはしっかりと継承して、引き続き、皆さまに応援していただきながら歩んでいきたいと願っています」
30周年フィナーレイベントの最後に事務局長の木内(きない)がお伝えした言葉です。

「“何もかも”はできなくとも、“何か”はきっとできる」
という団体創設時からのスピリットを変えることなく、活動を続けてまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━
WVJ Enews
発行元:特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
ホームページ: www.worldvision.jp
Facebook: http://www.facebook.com/WorldVisionJapan
Twitter: http://twitter.com/WorldVisionJPN
Instagram: https://www.instagram.com/worldvisionjapan/
LINE@: https://line.me/R/ti/p/@worldvision
お問い合わせ: dservice@worldvision.or.jp

2018年9月26日 (水)

2018年9/26救援衣料ご報告

本日2018年9月26日、市民の皆様、日枝中学校様、高山せつ城ライオンズ様、飛騨運輸様方やボランティアの皆様の多大なご協力のおかげさまで救援衣料が無事実施できました。ありがとうございました!
心配された空模様は恵まれて久々の晴天下の作業となりました!
会場の日枝中学校には次々と 約350人もの市民の皆様が救援物資をご寄贈に駆けつけて下さり、神戸行きの難民物11tチャータートラックは、正午にちょうどいっぱいになりました!
日枝中学校の生徒さん方も社会貢献・自立学習の一環として元気よく一緒にお働きくださり、一同、嬉しく力をいただきました!
お陰様でスムースに海外難民衣料約11tと、国内福祉・被災地支援(毛布・日用品・新品衣料)54箱が発送できました。別にお米160kgを倉敷被災地倉敷・東北に送らせていただきました。
日本国内にインドネシア・フィリピン、ベトナムから介護士研修などにいらしている方々へのよい冬物衣料(セーター、ジャケット)も8箱お贈りすることができました。(^O^)/フィリピンに直接持っていくための傘、こども服は3箱送ることができました。
募金は16万5621円ありました。北海道被災地支援金と国内外輸送料に大切に使わせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
次回は今年度の最終回10月20日(土)午前中、会場は富山建材さまです。どうぞよろしくお願いいたします。
飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会

2018年9月18日 (火)

2018年秋の救援衣料

皆様 ありがとうございます。2018年秋の救援衣料日程をご案内させていただきますm(__)m 北海道地震の支援募金も合わせてどうかよろしくお願い致します。
高山での救援衣料活動日
[2]9月26日(水曜日)日枝中学校職員駐車場
[3]10月20日(土曜日)富山建材敷地内 毎回9時~12時です。
m(__)m
   海外難民の者と 国内福祉品 被災地へのお米 毛布 新品ものを分けてお持ち下さい

なお益田清風高校では11/10(土)8:30~11:30募金、国内福祉品、毛布、お米を取り組んで下さいます。(益田清風高校は難民物お収集は春だけにされます)

2018年7/28飛騨高山音楽祭チャリティー・コンサートのご報告
[チケット・募金総額28万7955円!!
[支援贈呈先] [1]高山市豪雨災害被災者へ。10万円
[2]広島・岡山の被災者支援へ8万7955円(お米、じゃがいも、トマト、栄養剤を携えボランティア・チームを現地へ派遣させていただきました)
[3]5万円を日本飢餓対策(大阪地震・国内外のこども援助で今一番必要なところのために) [4]5万円を東北こども食堂などへ
皆様のご協力、心より感謝申し上げます。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティ-実行委員会

2018年8月 1日 (水)

2018年飛騨高山音楽祭チャリティー・コンサート 支援報告

          2018年飛騨高山音楽祭チャリティー・コンサート 支援報告
                                                          August 1st
皆様感謝感謝です!
嬉しいお使いをさせていただき、チャリティー・コンサート支援関係のご報告をさせていただけることを本当に感謝いたします。ありがとうございました。

2018年7/28飛騨高山音楽祭チャリティー・コンサートのご報告

[チケット・募金総額28万7955円!!]

[支援贈呈先]
[1]高山市豪雨災害被災者へ。10万円。
[2]広島・岡山の被災者支援へ8万7955円
     (支援金、米、じゃがいも、トマト、栄養剤を携えてボランティア・チームが 現地へ向
                  かいました。発送させていただいた救援物資もございます)
[3]5万円を日本飢餓対策に。
   (大阪地震・国内外のこども援助で必要な所のためにと託させていただきました)
[4]5万円を東北支援に。特に、盛岡みなみボランティア・こども食堂のために。

ありがとうございました。全て、7/31に送金、発送させていただきました。
各方面、多くのみなさまのご協力、心より感謝申し上げます。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
なお主催の日本芸術教育協会さまは、演奏会や演奏者の経費を全部ご負担下さいましたばかりでなく、多額の募金もお気を使い下さいました。ありがとうございました。
    
             飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会

2018年7月29日 (日)

ありがとうございました!2018チャリティ演奏会ご報告(1)

2018/7/28飛騨高山音楽祭チャリティー・コンサートご報告(1)
  皆様 大変ありがとうございました。

美しい少女たちのヴァイオリンでスタートし、かっこいい青年ピアニストおふたりによるドビュッシー!!!白瀬青年の「喜びの島」なかなか 聴かせてくださいました!!!!!

ピアニストで指揮を専攻している平塚青年は クラリネットを取り出すと「だんだn小さく」の意の曲を挟んでくださいましたが、びっくり!
何が小さくなるのだろうか?と思ったら、クラリネットがどんどん小さくなり、さいごマウスピースだけになってしまう曲でした!
客席は 大笑い大受けでした! お二人の大サービス!ありがとうございました!

「ウイーンのパガニーニ」というニックネームの「マイセダー華麗なる変奏曲」を
T・クリスチャン先生が奏でてくださいましたが もう聴いたことのないほどの楽しさや 柔らかさ、慰めに満ちた演奏でした。悲しい曲ではないのに 最後涙がでるような演奏でした。
この場にいられた我が身の幸を思いました。不思議な恵みに満たされました。

   (今日 ご挨拶にまわる中で、多くの皆様が異口同音に クリスチャン先生の演奏に深く
     感動したとおっしゃり うれしかったです。)

最後はトカチェンコ先生と菅野先生のモーツアルトでした。

あっというまに 終演時間となり 客席からは 「もっと聴きたい」との声があがりましたが、
申し訳ありません、台風接近中で、夜の飛行機でフランスに飛ばなければならない演奏者たちをお引き留め出来ないため 終演とさせていただきました。
演奏家の皆様 ありがとうございました!!!!
とっても 名残惜しかったです。

2018年7月25日 (水)

プログラム確定!

充実のプログラムになりました!
曲目 バッハ 無伴奏バイオリンソナタ第2番アンダンテ!野口わかな
ヴィヴァルディ「4つのヴァイオリンのためのコンチェルト ロ短調」
ドビュッシーのピアノ曲
     『ゴリウォーグのケークリスティンウォーク』
     『変わり者のラヴィーヌ将軍』
     『喜びの島』
ヨーゼフ・マイセダー『輝かしき変奏曲』T・クリスチャン
モーツアルトの『トルコ行進曲』
          「ピアノとヴァイオリンのためのソナタK.304」
トカチェンコ、T.クリスチャン、菅野宏一郎といった著名演奏家たちに、国内外の若き天才たち(平塚太一・白瀬元・北川千紗、高木凜々子ら)がいどみます。ぜひ おでかけください

2018年7月24日 (火)

2018飛騨高山音楽祭 いよいよ今週!

いよいよ今週!2018飛騨高山音楽祭!

[1]飛騨音楽祭スチューデントコンサート(入場無料)7/26、27日、28日の毎日、10時30分から12時40分ぜひ、ご来場下さい。
[会場]高山市民文化会館音楽室(3ー2)
[2]なお 有料の飛騨高山音楽祭メインのチャリティー・コンサートは7/28(土)14時半開演。高山市民文化会館小ホール。募金・収益は貧困の子どもたちと、今回の飛騨の豪雨被災者義援金に。
協力早割券千円。チケット販売は高山市民文化会館・本町伊藤薬局・風屋共同購入会・バロー内ケア高山・エスニック・マーケット アララテ、飛騨高山教会、のぞみ音楽院など。
曲目 バッハ 無伴奏バイオリンソナタ第2番アンダンテ!野口わかな
    ヴィヴァルディ「4つのヴァイオリンのためのコンチェルト ロ短調」
    ドビュッシーピアノ曲三曲
    『ゴリウォーグのケークリスティンウォーク』『変わり者のラヴィーヌ将軍』『喜びの島』
    ヨーゼフ・マイセダー『輝かしき変奏曲』T・クリスチャン
    モーツアルト
       『トルコ行進曲』    「ピアノとヴァイオリンのためのソナタK.304」
トカチェンコ、T.クリスチャン、菅野宏一郎といった著名演奏家たちに、国内外の若き天才たち(平塚太一・白瀬元・北川千紗、高木凜々子ら)がいどみます。
夏休みの午後、ぜひ ご家族ご友人と美しい音色にお浸りくださいませ
                       。救援衣料 水谷(090-1751-6090)

2018年7月21日 (土)

飛騨高山音楽祭 Student Concert

飛騨音楽祭スチューデントコンサート(入場無料)
世界を目指す若い演奏家が三日間10人ずつ、技量を発表いたします。
毎日、演奏者も曲目も変わります。素晴らしいバイオリンの数々の名曲をお楽しみ下さい
弾き手には、耳を傾けて下さる聴き手が不可欠!なかなかの名手揃いです。ぜひ、ご来場下さい。
[日時]7月26日(木)10時半~12時半。
7月27日(金)10時半~12時半
7月28日(土)10時半~12時半。
[会場]高山市民文化会館音楽室(3ー2)

なお 飛騨高山音楽祭メインのチャリティー・コンサートは
7/28(土)14時半開演。高山市民文化会館小ホール。貧困の子どもたち支援コンサート。今回の飛騨の豪雨被災者義援金にお届けさせていただきたいです。
協力早割券千円。26日以降 前売り1500円。当日券1900円。
チケット販売は高山市民文化会館・本町伊藤薬局・風屋共同購入会・バロー内ケア高山・エスニック・マーケット アララテ、飛騨高山教会など。
予定曲目 ヴィヴァルディ「4つのヴァイオリンのためのコンチェルト ロ短調」
ドビュッシー『喜びの島』
モーツアルトの「ピアノとヴァイオリンのためのソナタK.304」
『J・Maysender 華麗なる変奏曲』
D・トカチェンコ、T.クリスチャン、菅野宏一郎といった著名演奏家たちに、国内外の若き天才たち(平塚太一・白瀬元・北川千紗、高木凜々子ら)がいどみます。
夏休みの午後、ぜひ ご家族ご友人と美しい音色にお浸りくださいませ。救援衣料 水谷(090-1751-60909)

Dima Tkachenko vn  +平塚太一 pf Mozart Sonata K304
Thomas Christian vn +白瀬元 pf Variation brillantes op.40 by Joseph Mayseder, the socalled "Viennese Paganini
Eva Volkava vn,Polina Kharchenko vn ,北川千紗vn,高木凛々子vn  +菅野宏一郎pf Vivaldi 4つのヴァイオリンのためのコンチェルト

2018年7月 3日 (火)

2018/7/28 チャリティ-・コンサート プログラム

チャリティー・コンサート!素晴らしい演奏家と曲目がそろいました!!!!
7/28(土)14時半開演。高山市民文化会館小ホール。貧困の子どもたち支援コンサート。
   国内外、大阪・東北の子どもたちに支援を!
7/10まで早割千円。以降 前売り1500円。当日1900円全席自由席です。
チケット予約取り置き可能です。
チケット販売は本町伊藤薬局・風屋共同購入会・
バロー内ケア高山・エスニック・マーケット アララテ、 飛騨高山教会など。
 
曲目 前半は親しみやすいヴァイオリンやピアノの小品。
後半はヴィヴァルディ「4つのヴァイオリンのためのコンチェルト」、パガニーニや モーツアルトの「ピアノとヴァイオリンのためのソナタK.304」を予定。
D・トカチェンコ、T.クリスチャン、菅野宏一郎といった著名演奏家たちに、国内外の若き天才たち(平塚太一・白瀬元・北川千紗、高木凜々子ら)がいどみます。
夏休みの午後、ぜひ ご家族ご友人と美しい音色にお浸りくださいませ。
救援衣料 水谷(090-1751-60909)
 
 
Dima Tkachenko vn  +平塚太一 pf Mozart Sonata K304
Thomas Christian vn +白瀬元 pf Variation brillantes op.40 by Joseph Mayseder, the socalled "Viennese Paganini
Eva Volkava vn,Polina Kharchenko vn ,北川千紗vn,高木凛々子vn  +菅野宏一郎pf Vivaldi 4つのヴァイオリンのためのコンチェルト

2018年6月18日 (月)

2018年6月16日の救援衣料ご報告 ーその2ー

Img_0898

Img_0900

Img_0914

Img_0918

Message body

6/16、皆様、特に富山建材さま、いろばた会さま方の多大なご協力のおかげで救援衣料が無事実施できました。
次々と400台以上もの市民の皆様が救援物資をご寄付下さり、まず一台目が一時間のうちに満載!11時半には二台めの大型チャータートラックも、みるみるいっぱいになりました。お陰様でスムースに海外難民衣料約24tと 国内支援41箱が発送できました。
特にコンゴの小学校への体操服、ピアニカ、リコーダー、折りたたみかさも11箱と必要が満たされ、大変ありがたかったです。
募金は388824円も寄せられました。今年度は赤字スタートでしたがなんとかひと息つけそうです。
同日に益田清風高校も救援衣料を取り組んで下さり、高山からの二台と合わせて飛騨運輸のトラックが三台が今日、月曜日の早朝に神戸到着しました。まさに今朝の大阪の地震に遭遇し、心配いたしましたが、三台とも無事に飛騨へ帰着できました。ホッといたしました。飛騨運輸の運転手さま方、土曜日の荷積みから今まで、本当にありがとうございました。
皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
なお、7月28日(土曜日)14時半高山市民文化会館でのチャリティコンサートは大阪の地震被災者のためにも捧げさせていただきたいです。6月中は早割千円。当日券は1900円です。ご予約よろしくお願い致します。
救援衣料、次回は9月26日(水曜日)午前中、日枝中学校。また、10月20日(土)は富山建材です。どうぞよろしくお願いいたします。
飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会

2018年6月17日 (日)

2018年6月16日の救援衣料ご報告 ーその1ー

2018年6月16日 救援衣料 

皆様、特に 会場ご提供下さいました富山建材さま、そして グループで駆けつけて下さいました(異業種交流)いろばた会さま方の多大なご協力ありがとうございました。
おかげさまで救援衣料が無事実施できました。
心配されていた雨も大丈夫でした!!!
次々と 400人以上もの市民の皆様が救援物資をご寄付下さり、まず一台目が一時間のうちに満載!11時半には二台めの大型チャータートラックも、みるみるいっぱいになりました。
たくさんの皆様のお陰様でスムースに海外難民衣料約24tと 国内支援41箱が発送できました。
コンゴの小学校への体操服、ピアニカ、リコーダー、折りたたみかさも11箱と必要が満たされ、大変ありがたかったです。
フイリピンの子どもの服や文具も一箱贈れました。
募金は月曜日に銀行から計算が来ますがたくさんありそうです。
今年度は 宣伝の紙代から 赤字スタートとなっていましたが なんとかひと息つけそうです。

海外輸送費や支援金に、また どうぞ被災地募金もよろしくお願いいたします。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

次回は9月26日(水曜日)午前中、日枝中学校。また、今年度最終は10月20日(土)富山建材です。どうぞよろしくお願いいたします。
飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会 

2018年6月 5日 (火)

2018救援衣料 近づいてきました

2018年〓救援衣料〓日程のお願い
皆様 毎年本当にありがとうございます。
2018年 救援衣料の日を 付加情報も入れて再掲載させていただきますm(__)m
 なお 6/7(木曜日)正午は高山FMラジオ「市役所からこんにちは」に 古川の高橋愛一郎さんと出演させていただきます。...

高山での収集活動
  [1]6月16日(土曜日)富山建材敷地内
[2]9月26日(水曜日)日枝中学校職員駐車場
  [3]10月20日(土曜日)富山建材敷地内
---時間は毎回9時~12時です。荷物の多い初回とラストを富山建材さまに、9月を日枝中学校さまにお引き受けいただきました。いろばた会さま、飛騨運輸さま、高山せつ城ライオンズさまの大きなご助力感謝です。ありがとうございます

また、飛騨市古川キリスト教会で、6月9日土曜日、朝9時~12時まで救援衣料の収集活動を取り組んで下さいます。
益田清風高校でも6/16(時間は30分はやいです)お取り組みくださいます。飛騨市・下呂市方面の方は合わせて、どうぞよろしくお願い致します。
m(__)m
さらに、7/28(土)お昼 高山市民文化会館でチャリティーコンサートを企画中です。続報をどうぞ お楽しみに!
ありがとうございました!お差し支えない範囲でシェア転送歓迎いたしますm(__)m
  m(__)mm(__)m 。よろしくお願いいたします。

2018年6月 3日 (日)

恵みの湧き水

2018: 6/3 Mr.Oと位山の湧き水ドライブ

2018年5月17日 (木)

ワールド・ビジョン2018/5

--------------
━━━━━━━━━━━━━━━
~ワールド・ビジョン Enews~ 2018/5/17 
━━━━━━━━━━━━━━━
▼画像つきEnewsはこちら: [PCサイト] http://bit.ly/2Idddk9

いつも、温かいご支援をありがとうございます。
新緑が濃い緑になり、紫陽花のつぼみが膨らんできました。季節が進む早さに焦り気味ですが、一歩ずつ歩んでまいりましょう。

【 Topics 】……………………
1. 「あなたを知っています」兄の命を救ったドクターは、かつての…
2. イベントのご案内
3. 最近のお知らせとブログ
……………………………………
【 何かお困りですか?お気軽にご連絡ください 】
 Webで : http://bit.ly/2I38HZp
 電話で: 03-5334-5351 (平日9:30-17:00)

※本メールはWVJのご支援者、メールアドレスをご登録いただいた方、スタッフが名刺交換させていただいた方にお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━
1. 「あなたを知っています」兄の命を救ったドクターは、かつての…
━━━━━━━━━━━━━━━
「紛争や暴力、貧困など、子どもたちを取り巻く厳しい状況に触れるたびに、どんどんうなだれていくジブンの頭が、すっと前を向くような、とても嬉しい話でした」

WVJ事務局長の木内が、マリ人の同僚から聞いたエピソードをブログに書きました:

「兄の入院でマリに緊急帰国したときのこと、手術を担当したドクターから『あなたを知っています』と言われました。ドクターは、約20年前に同僚が責任者としてチャイルド・スポンサーシップの支援に携わっていた地域の出身者だったのです…」

■ ブログの全文はこちら: http://bit.ly/2wsQkaQ


━━━━━━━━━━━━━━━
2. イベントのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━
「チャイルド・スポンサー同士で話せるのが楽しい!」と好評のイベント、ワールド・ビジョン・カフェ(WVカフェ)に参加してみませんか?
5月は今週末に愛知・静岡で、6月以降は北海道、宮城、大阪で開催します。
どなたでも無料でご参加いただけます。ぜひお気軽にお越しください!

【愛知(名古屋)】
日時:5月19日(土)14:00-16:30 ★今週末の開催です★
場所:ウィルあいち 愛知県女性総合センター 2階 特別会議室

【静岡(浜松)】
日時:5月20日(日)14:00-16:30 ★今週末の開催です★
場所:浜松市福祉交流センター 2階 21会議室

*愛知と静岡では、高橋スタッフより、スリランカでの活動をご報告します。
当日の飛び入り参加も歓迎です。お誘いあわせのうえお越しください!

【北海道(札幌)】
日時:6月2日(土)14:00-16:30
場所:北海道立道民活動センター かでる2・7 10階 1030会議室

【宮城】
日時:7月7(土)14:00~16:30
会場:仙都会館会議室 4階会議室

【大阪】
日時:9月15(土)14:00~15:30
会場:UMEDAI 01と02会議室

■ 詳細・お申込みはこちら: http://bit.ly/2I5I8i8


★9月17日(祝・月) 東京で「WVJ30周年フィナーレイベント」を準備中です★
■ 詳細・お申込みはこちら: http://bit.ly/2jKnppq

--------------------------------
「難民シンポジウム」を開催します
--------------------------------
昨年大好評だった「世界難民の日」特別シンポジウム、今年も開催が決定しました。
日時:6月2日(土)13:00-15:30
場所:グロービス経営大学院 グロービスホール
■ 詳細・お申込みはこちら: http://bit.ly/2IrMsLX


━━━━━━━━━━━━━━━
3. 最近のお知らせとブログ
━━━━━━━━━━━━━━━

■ お知らせ:

・『「母の日」に。この子に「明日」を。』企画のご案内
 http://bit.ly/2Insfah

・ウガンダの南スーダン難民居住地で教育支援事業をスタート
 http://bit.ly/2KQJn6K


■ ブログ: 

・子どもがすくすく育つって大変だっ(事務局長 木内)
  http://bit.ly/2K6sR11

・置かれた場所は途上国 カンボジア前編|社会での成功の指標は収入?(池内スタッフ)
 http://bit.ly/2K58LUS

・置かれた場所は途上国 カンボジア後編|「消えてなくなりたい…」(池内スタッフ)
 http://bit.ly/2ruMXv1

・“教科書がもらえる”は、世界の当たり前じゃない?!(桑原スタッフ)
 http://bit.ly/2I0Zdha

・子どもの夢をかなえるために 解決編 ガッカリはこちらの事情?! (堀切スタッフ)
 http://bit.ly/2Ib657u

・子ども+教育=驚きの効果! (大住スタッフ)
 http://bit.ly/2K3rhx6

・国際協力NGOでのインターン体験記~伝えることの価値~ (諸石さん)
 http://bit.ly/2KPE0Vk


━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━
5月号も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

9月17日に開催する「WVJ30周年フィナーレイベント」では、ルワンダとフィリピンから「チャイルド」(各国3人ずつ、合計6人!)が、バングラデシュから「元チャイルド」が来日予定です。エスニック料理の屋台出店や、スペシャル・ゲストのご登壇も最終調整中です。
近日、もう少し詳細の情報をご案内できるよう準備中です。どうぞお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━
WVJ Enews
発行元:特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
ホームページ: www.worldvision.jp
Facebook: http://www.facebook.com/WorldVisionJapan
Twitter: http://twitter.com/WorldVisionJPN
Instagram: https://www.instagram.com/worldvisionjapan/
LINE@: https://line.me/R/ti/p/@worldvision
お問い合わせ: dservice@worldvision.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━

2018年3月22日 (木)

2018年救援衣料の日程

2018年〓救援衣料〓日程のお願い

                          

2018年3月15日 (木)

CM のぞみ達成塾 高山市新宮町・八幡町

のぞみ達成塾 岐阜県高山市新宮町と八幡町

                                 自営業のCMです。すみません
高山市の学習塾  個人的指導で いわば 寺子屋風です

新宮町教室(月・木・土曜日)・・・教会右隣
八幡町教室(火・金曜日)  ・・・獅子会館裏駐車場道沿い左2軒め・・・救援衣料の看板あり

[指導項目] 英語・数学・論文(英文・和文)・面接など

主に高校生・中学生の個人的指導塾ですが、成人や不登校・文部省高認試験をめざしているかたも どうぞ。ご連絡ください。

私を必要として下さっている方のために、私はここにおります。

     水谷惠子 携帯090-1751-6090
               (初回以降、なるべくメール中心で連絡出来るようご配慮下さい)
            岐阜大学教育学部、カリフォルニア神学大学院卒
            元高校教師・下呂看護専門学校医用英語講師
            救援衣料などチャリティ活動
            

2018年3月 1日 (木)

インドネシア田村久弥医師基金~スマトラ孤児院へ送金ご報告

今回のスマトラ孤児院の学校納入費不足のSOSに お応えくださいまして 本当にご協力、ありがとうございました。
おかげさまで、無事 緊急に必要な88万円を送金をさせていただきました!ありがとうございました。

...

心より感謝もうしあげます。m(  )m
ご高齢の現地責任者、シスター・シナガより 
「無事受け取り、学校に納める事が出来ました。」との連絡がありました。
『Dear,I am still in the bank. I can't believe! What a great help! Our children can go to school!
Thank you!GBU』

スマトラのメダンでは 道ばたで眠る子ども達の世話をもシスターたちはしています。
私が訪問したとき、缶や段ボール集めで子ども達が稼いだお金を 警察官が暴力を振るって まきあげていました。
警官に怪我をさせられた男の子を病院に連れていきましたが、警官を恐れて その子は姿を消しました。
通りのねぐらから 学校へ通う女の子たちもおり、「勉強は楽しい。学校へ行けてうれしい」と、きらきらした眼で話してくれました。この かわいらしい女の子たちがひどいめに遭わなければいいがと心配でなりません。
シスターたちは 家を借りて、入れるだけの子どもを受け入れてはいますが、外にもたくさん子ども達がいます。
雨期は最低です。

田村基金では 現地の銀行に基金を預け、利子を毎月安定した経費に当てられるようにして 働き人たちを励まし、支えていますが
今回のような緊急不足SOSも今後起こり可能性があります。その場合に備えて、また 日本側に貯金備えしたいと願います。
皆様、今後もご関心をお寄せくださり 引き続き お祈りと募金、ゴーバルの田村基金チャリティー販売などをどうぞ よろしくお願いいたたします。                               

[郵便口座 田村久弥医師基金委員会 00870-2-33734]

なお、田村久弥医師(インドネシア)も、岩村 昇医師(ネパール)も戦争経験世代で JOCSでスタートされた先生です。
どうか 続けて 種を蒔き続ける業にご参加くださいませm(  )m

2018年1月20日 (土)

スマトラ孤児院教育費募金のお願い

スマトラ孤児院からSOS
スマトラ大津波支援で水谷が現地訪問した時に出会ったスマトラのメダンとシアンタールで孤児や、ストリート・チルドレンの世話をしている孤児院から、学校教育納入費が払えないとSOSがきています。
特に、4人の勤勉な女の子が、自立技術獲得のため洋裁の学校へ通っています。
インドネシアでは、6月・1月・4月に学費を納めなくてはならなく、納入できないと、退学させられてしまいます。
88万円必要です。
そのうち ゴーバルさまのご助力や、皆様のご寄付、田村久弥医師基金への募金を貯蓄したものなどで、おかげさまで約75%は満たされました。ありがとうございました。でも今日現在であと21万4500円不足です。
まことにすみませんが、もう一息、スマトラ孤児の教育費募金にご協力下さいませんでしょうか。
飛騨地方の方は『さるぼぼ一月号41ページ』にも掲載されています。
どうか お力をお寄せくださいませ。
よろしくお願いいたします。m(  )m

郵便口座 田村久弥医師基金委員会 00870-2ー33734

Tel.& Fax Japan81-(0)577-32-6409
Mobil phone 090-1751-6090
M.P mail[atlanta-kei@c.vodafone.ne.jp]
水谷恵子(田村久弥医師基金委員会 委員長)
m(__)mm(__)mm(__)m

2017年12月21日 (木)

スマトラ孤児院が学校納入金で困っていますm( )m

スマトラ孤児院からのSOS

スマトラ孤児院からのSOS

スマトラのメダンとシアンタールで孤児や、ストリート・チルドレンの世話をしている孤児院から、

学校教育費が払えないとSOSがきました。
特に、4人の勤勉な女の子が、自立技術獲得のため洋裁の学校へ通っています。
インドネシアでは、6月・1月・4月に学費を納めなくてはならず、納入できないと、退学させられてしまいます。
今回は88万円必要です。
そのうち ゴーバルさまのご助力で、毎月 高山市内でゴーバル製品を
バザーさせていただいている分と、インドネシア田村久弥医師基金への募金を貯蓄したものや、今の呼びかけで、12/21現在で487000円与えられました。感謝です。
おかげさまで あと 393000万円です。
でも、とても 私どもだけでは 間に合わない額です。
まことに、すみませんが、今年 最後のお願いとして スマトラ孤児の教育費募金を呼びかけさせてください。
すでに、今年も救援衣料でさんざんお世話になりました。
地元高山の皆様、私の周辺の皆様だけでは、限界ですので、思い悩みましたが、
FBとブログ掲載させていただきました。
どうか お力をお寄せくださいませ。
よろしくお願いいたします。m(  )m
郵便口座 田村久弥医師基金委員会 00870-2-33734
Rev.Keiko Mizutani
Tel.& Fax Japan81-(0)577-32-6409
Mobil phone 090-1751-6090
M.P mail[atlanta-kei@c.vodafone.ne.jp]
水谷恵子(田村久弥医師基金委員会 委員長)

2017年12月 6日 (水)

スマトラ孤児院からのSOS

スマトラ孤児院からのSOS

スマトラのメダンとシアンタールで孤児や、ストリート・チルドレンの世話をしている孤児院から、

学校教育費が払えないとSOSがきました。
特に、4人の勤勉な女の子が、自立技術獲得のため洋裁の学校へ通っています。
インドネシアでは、6月・1月・4月に学費を納めなくてはならなく、どんなに滞っても 
来春4月には全て納入できないと、退学させられてしまいます。
88万円必要です。
そのうち ゴーバルさまのご助力で、毎月 高山市内でゴーバル製品を
バザーさせていただいている分と、インドネシア田村久弥医師基金への募金を貯蓄したものは、
32万円あるので、 おかげさまで あと 56万円です。
でも、とても 私どもだけでは 間に合わない多額です。
まことに、すみませんが、今年 最後のお願いとして スマトラ孤児の教育費募金を呼びかけさせてください。
すでに、今年も救援衣料でさんざんお世話になりました。
地元高山の皆様、私の周辺の皆様だけでは、限界ですので、思い悩みましたが、
FBとブログ掲載させていただきました。
どうか お力をお寄せくださいませ。
よろしくお願いいたします。m(  )m
郵便口座 田村久弥医師基金委員会 00870-2-33734
Rev.Keiko Mizutani
Tel.& Fax Japan81-(0)577-32-6409
Mobil phone 090-1751-6090
M.P mail[atlanta-kei@c.vodafone.ne.jp]
水谷恵子(田村久弥医師基金委員会 委員長)

2017年12月 4日 (月)

益田清風高校 11/18救援衣料活動ありがとうございました

11/18益田清風高校の救援衣料活動ありがとうございました。

2017年12月 3日 (日)

2017年インドネシア協会からの御礼とご報告

皆様のご協力のおかげさまで今年もたくさんのよい冬物をインドネシア協会へお贈りすることができました。本日 次のようなお手紙をいただきました。
ありがとうございました。是非 写真などご覧くださいませ。

インドネシア協会より: 冬物衣料提供の御礼

飛騨AA救援衣料の皆様

平素より大変お世話になっております。

先日、ご提供をいただきました冬物衣料は11月上旬
インドネシア候補生が研修をうけているセンターへお届けした所、
同センターより冬物配布したとの報告を受けましたのでご連絡申し上げます。

冬の寒さを凌ぐマフラーやコート等、皆さん、試着しながら各々
選ばれていたようです。温かいご支援を頂き誠にありがとうございました。

先週、配布された際の写真が届きましたで、当協会のホームページに掲載
しましたので、合わせてご覧いただけると幸いに存じます。

http://www.japinda.or.jp/blank-10

皆様のご厚情なくして成り立たない活動であり、貴団体のご提供に
心より感謝申し上げます。
寒さが本格的となりましたが、どうかお身体ご自愛ください。


日本インドネシア協会
米澤

--

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  一般財団法人 日本インドネシア協会
  米澤 信子
  104-0042
  東京都中央区入船3-7-2 KDX銀座イーストビル902号室
  Tel. 03-6222-8455 Fax. 03-6222-8466
  HP: http://www.japinda.or.jp
     yonezawa.nobuko@japinda.or.jp

2017年12月 1日 (金)

からし種の家 野の花に24箱

「からし種の家(男性)』『野の花(女性)』のSOSに次のような品々24箱を
二回に分けて発送させていただきました!
ありがとうございました。
急なSOSにお応え下さり、豊かな救援の品々をお寄せいただいた 皆様、ありがとうございました。
また、お心にとめて、お祈り下さいました多くの皆様に感謝申し上げます。

『お米・餅米・砂糖・食品』『栄養補給剤』『寝袋・靴下・手袋・スニーカ』『セーター・コートなど冬物衣料』『石鹸・洗剤』『タオル・紙おむつ類』『髭そり・歯ブラシ』『毛布』
本当にありがとうございました。 水谷

2017年11月22日 (水)

2017/11/21の奇跡!

こんな英語に出会いFaceBookに投稿したところでしたが文字通りの奇跡が与えられました。
『祈りがあなたの習慣になった時、数々の奇跡があなたの人生を訪れるようになります』(意訳)
When prayer becomes your habit, miracles become to your lifestyle. Amen本当に今までも、これでもかこれでもかと奇跡いっぱいの人生!主に感謝感謝です!
昨2017年(11/21)の凄いこと!
知的障害のホームレス支援の『からし種の家』から、14時44分にSOS電話がありました。『靴、靴下、髭そり、米、食品、下着、防寒着、石鹸、洗剤足りません』
私は(ありゃりゃ!市民活動は益田清風高校での11/18で終了してしまったし、手元にはほとんど何もない。まして靴下や靴はない。困ったな)
(でも20人の方にメールしてみよう)とSOSメールを作りはじめていたら、15時05分に奥飛騨のクリスチャンの方からの電話が鳴りました。『お米要りませんか。今、教会の前に来ています』と!!
まだメールだす前なんです!
どなたにも話していないのです!
SOS電話があった20分後に、それに備えられて、雪のある道を遠方からもう出発していて、玄関にお米を持った方が現れて与えられたのです!
神様すごい!水谷は感涙です。
そして20人の皆様にメールしたのは15時22分!
その後、仕事場に行くと、神岡の沖野健康教室の皆様から、『来年のインドネシア協会研修生のための冬物』が二箱届いていました!
大きな箱から、よい素敵なセーターざくざく!!
実は女性ホームレスのための『野の花』からも5人分の冬物SOSも同時にきたのでした!早速、5人分選ばせていただきます。
他の必要も満たされてきますように!
感謝感謝です!  

水谷恵子。

2017年10月21日 (土)

2017年10月21日救援衣料ご報告

2017年10月21日

お忙しい中、また台風前のお家仕事、選挙など大変な中、本当にありがとうございました!
本日10月21日今年度最後の救援衣料収集・発送活動を富山建材さまで実施させていただきました。
海外難民衣料約15t!
東北被災地(岩手沿岸部)に新米・玄米・籾米など300kg以上と生活用品2箱!!
国内毛布54箱!(うち藤井果樹園さまがたくさんの美味しいりんごをご提供くださいました!)
そして始めて日本の冬を迎えるインドネシアとフィリピンの研修生のための冬物衣料は良品ぞろいの13箱も送れました!神岡・古川の沖野健康体操グループさまも、広範囲に呼び掛けてくださいました。ほうずきの会さまが膝掛けやマフラーをわざわざ手作りしてお届け下さいました!
ダルクという薬物依存から立ち直る青年を支える施設よりSOSがきていましたが精米したてのお米120kgを送らせていただけました。この方々は高校などで、自分の失敗体験と立ち直りの苦闘を語り、防止活動に取り組まれています。

募金は合計\242,310.-でした!ありがとうございました。国内外輸送費と国内外被災者支援のために大切に用いさせていただきます。
特に今回、富山建材さまは場所をご提供くださっただけでなく、多額の国内輸送費をご寄附くださいました。富山建材社員の皆様総出のボランティア・ディとしてお取り組みいただきました。
皆様に大変助けていただき、お陰さまでスムースに収集・発送できました!ありがとうございました。
市民の皆様、今年度もたくさんありがとうございましたm(__)mm(__)m
被災地域支援関係、特にお米・玄米・もち米は今後も寄せられる都度、必要な方々のところへ送らせていただきます。ご連絡下さいませ。よろしくお願いいたします。
ありがとうございましたm(__)mm(__)m救援衣料チャリティ実行委員会

2017年9月30日 (土)

PHD協会さまからのお手紙

飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会 様

いつも大変お世話になっております。寄付担当のPHD協会の八木です。
今年度も過分なるご寄付をいただき誠にありがとうございます。
温かいご支援に、あらためて心より厚く御礼申し上げます。
いただいたご寄付は研修生の研修費をはじめ、当会の活動経費として
大切に活用させていただきます。

今年度の研修生ミスラ(ネパール)、デフィ(インドネシア)、タンタンミェ(ミャンマー)の
3人も、随分と日本での生活にも慣れました。
現在は各地の研修先へ出向き、大変忙しい毎日を送っています。
一方で、スタッフの方は前述の3カ国に出向き、来年度の研修生を選考してきました。
また来年も元気な新しい研修生がやってまいります。

今後ともPHD協会を何卒よろしくお願い申し上げます。


公益財団法人PHD協会
八木 純二
〒650-0003 
神戸市中央区山本通4-2-12 山手タワーズ601
Tel: 078-414-7750 / Fax: 078-414-7611
e-mail : yagi@phd-kobe.org
http://www.phd-kobe.org

                             FBやブログも ぜひ ご訪問ください

2017年9月21日 (木)

2017/9/21 救援衣料 ご報告

本日9月21日、市民の皆様、日枝中学校さま、高山せつ城ライオンズクラブさま、飛騨運輸さま方の多大なご協力のおかげで救援衣料が無事実施できました。ありがとうございました!

昨夜と打って変わった晴天!空は明るく会場の日枝中学校には次々と 約200人もの市民の皆様が救援物資をご寄付下さり、チャータートラックは、いっぱいになりました。日枝中学校の生徒さん方も社会貢献・自立学習の一環として元気よく一緒にお働きくださり、ボランティア一同、嬉しく力をいただきました!たくさんの皆様のお陰様でスムースに

海外難民衣料約10t
東北国内支援79箱(お米含む)
フィリピンのこどもの服3箱、
インドネシアなどから日本へ介護看護研修にきている研修生の方々のための暖かくてよい冬物衣料は15箱!

募金は14万9251円もありました。

国内輸送費は満たされました。ありがとうございます!!
次回10/21はメキシコ地震支援も呼び掛けさせていたきたいです。
どうぞ国内被災地募金もよろしくお願いいたします。皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
今年度の最終回10月21日(土曜日)午前中、会場は富山建材さまです。どうぞよろしくお願いいたします。
なお9/28(木曜日)正午と夕方のラジオヒッツFM『市役所からこんにちは!』で救援衣料の登場があります。あわせてよろしくお願い致します
飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会

2017年9月12日 (火)

2017/9/21 救援衣料のお願い

9/21(木曜日)午前中、日枝中学校にて救援衣料

いつもありがとうございます!!
飛騨AA救援衣料チャリティー実行委員会より、秋の救援衣料のお願いです。m(__)m
9/21(木)午前中、日枝中学校にて救援衣料収集・発送作業を予定いたしております。
分けておもちくださいませ
いつもの[1]海外難民への中古衣料[2]毛布[3]国内被災者のためのお米、新品もの、日用生活品、タオルなど
そして[4]インドネシア・フィリピンから日本に介護研修にきている方々のための冬物若向き良品(詳しくは下記に添付)…をよろしくお願い致します。
        Subject:  日本インドネシア協会より 冬物衣料のお願い
      日本インドネシア協会より  今年もインドネシア協会より 若者向け冬物衣料のお願いがきています。     どうぞよろしくお願いいたします。
…… EPAに基づくインドネシア人看護師候補者40名・介護福祉士候補者320名(男性120:女性:200名)は去る6月に来日し、目下日本語の勉強中です。候補者の皆さんは、日本語研修を終えた後、全国の施設で働き始めます。初めて経験する日本の冬の寒さを少しでも和らげてもらえるよう、今年も冬物衣料を届けたいと思います。毎年、集められた冬物衣料は候補者の皆さんにお届けした所、役に立ったと大変喜ばれています。
 皆様が不要になった冬物衣料の中から、若い候補者の皆さんが冬を越すのに相応しいオーバーコート、セーター、ズボン等がございましたら、ご協力をよろしくお願いいたします。
○候補生に必要な冬物衣料例:コート、ダウンジャケット、ジャンパー、セーター、シャツ、ズボン、ブラウス、マフラー、手袋、帽子(ニット)など 
×受け入れ不可な衣料類  下着(キャミソールを含む)、靴下、靴(ブーツを含む)、スリッパ、ビジネススーツ、Yシャツ、Tシャツ、パジャマ など

2017年8月22日 (火)

2017/8/20 飛騨高山音楽祭チャリティーコンサートありがとうございました!

2017/8/20 飛騨高山音楽祭チャリティ報告!
            

飛騨高山音楽祭GARAチャリティーコンサートで256230円与えられ、真に感謝です。
演奏会ご出演の皆様、ご関係の皆様に深く感謝申し上げます。真に真にありがとうございました。
支援先
[1]九州豪雨被災者支援のため 日本国際饑餓対策機構へ  10万円
[2]東北被災者支援として 盛岡みなみボランティア・チームに 101230円
[3]飛騨在住の学習困難児支援として                 55000円
本日、早速 送金させていただきました。

音楽祭チケットご協力や、5日間の期間中、ボランティアでお支えくださいました皆様ありがとうございました。
なお、今後 遅れて入金がありました場合は飛騨AA救援衣料チャリティー実行委員会の東北支援に合流させていただきます。
ありがとうございました。

2017年7月10日 (月)

2017/8/20 Charity早割チケットのお願い

チャリティー早割チケットのお願い

8/20(日)14時半 高山文化会館大ホールにて。飛騨高山音楽祭GALAコンサート
 紀元前、三味線の元となった珍しい楽器セタールも聴けます
 ヨンチェル・リー指揮の弦楽合奏で
         シューベルト 光と影 セレナーデ 死と乙女などを予定
 バイオリン・ソリストはロシアの セルゲイ・クラフチェンコ
            当日1900円のところ、7月中のお申し込みでチャリティ関係者は千円で    
            お楽しみいただけます。
当救援衣料実行委員会からお買い求めいただきますと売り上げの全てを、
九州・東北被災者支援チャリティにしていただけます。
ぜひ 一流の音楽を堪能ください。
メール・FAXなどでお申しつけください。郵送等でお届けさせていただきます。
どうか、皆様お誘いあわせのうえ、ご協力よろしくよろしくお願いいたします。
                 m(  )mTel&Fax 0577-32-6409, 090-1751-6090 水谷恵子

2017年6月20日 (火)

2017年6月20日救援衣料活動ご報告

6月20日救援衣料ありがとうございました

 
皆様 本当にありがとうございました!
本日6月20日今年度二回目の救援衣料収集日を日枝中学校様で実施させていただきました。
海外難民衣料と毛布約12t!!
東北・国内福祉品箱!特に夏のバザー品、タオル、シーツ、洗剤などを27箱。
フィリピンのストリートチルドレンのためのこども服・文房具は3箱。
募金は202144円もありました。
国内外輸送費と国内外被災者支援のために大切に用いさせていただきます。
市民の皆様のおかげさまでたくさんの救援物資を大変スムースに収集・発送できました!
ありがとうございました。
                            m(__)mm(__)m
次回は9月21日(木曜日)午前中、会場は日枝中学校です。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
なお7月10日は益田清風高校にて午前中、救援衣料活動があります。
合わせてどうぞよろしくお願いいたします。m(__)mm(__)m
ありがとうございましたm(__)mm(__)m救援衣料チャリティ実行委員会

2017年5月28日 (日)

2017年5月27日のご報告

お忙しい中、皆様 本当にありがとうございました!

本日5月27日今年度最初の救援衣料収集日を富山建材さま敷地内でさせていただきました。

海外難民衣料と毛布約24t!東北被災地(岩手沿岸部)に10箱!よいお米も70kg送れました!国内福祉品30箱!特に夏物のタオルケット、タオル、シーツをすぐ必要とされる施設からSOSが来ていましたが、お送りすることができました。フィリピンのストリートチルドレンのためのこども服・文房具は2箱。募金は正確には月曜日の銀行発表となりますが30万円を越えたのではないかと思います。国内外輸送費と国内外被災者支援のために大切に用いさせていただきます。
特に今回は、異業種交流のいろばた会の皆様がトラック詰み作業にお力を貸して下さいました。お陰さまでスムースに収集・発送できました!ありがとうございました。
市民の皆様、たくさんありがとうございましたm(__)mm(__)m
なお次回は6月20日午前中、会場は日枝中学校です。どうぞよろしくお願いいたします。m(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
ありがとうございましたm(__)mm(__)m救援衣料チャリティ実行委員会
http://hidaaakyuen-iryou.cocolog-nifty.com/blog/

2017年3月22日 (水)

2017年救援衣料 日程

救援衣料の日程…2017年度もよろしくお願いいたします。m(__)mm(__)m

[1]5月27日(土曜日)富山建材さま敷地内

[2]6月20日(火曜日)日枝中学校職員駐車場

[3]9月21日(木曜日)日枝中学校職員駐車場

[4]10月21日(土曜日)富山建材さま敷地内

----時間は毎回いつものように9時~12時です。
荷物の多い初回とラストを富山建材さまに、お引き受けいただきました。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
                   飛騨AA救援衣料チャリティー実行委員会 

2016年12月13日 (火)

12月11日の活動報告

2016年12月11日の国内救援物資集め たくさんありがとうございましたm(__)mm(__)m

8人の頼もしい助っ人も駆けつけて下さり感謝でした。

急な救援物資収集日の設定でしたので収穫はたくさんではありませんでしたが

[名古屋に]名古屋に毛布・男性衣料・かぼちゃ・ホッカイロ・ろうそく8箱と古米60kgを発送!この60kgは『一番よく食べる者(多分ご主人さま)が、亡くなって余ってしまった…』と目に涙浮かべて話して下さるお祖母さまからでした。少しお話ができました。
[東北に]新米玄米90kg、餅米30kg、新米60kgと食品や生活用品を送らせていただきます。

ありがとうございました。

2016年11月12日 (土)

研修生冬物ご報告

インドネシア協会 研修生冬物ご報告

皆様ご協力大変ありがとうございましたm(__)mm(__)m
お陰さまで研修生の皆様にコートなどが雪の降る前に間に合いました。
感謝申し上げます。

インドネシア協会から下記のようなご挨拶いただきました。
『---お世話になっております。
日本インドネシア協会の米澤です。
先日は、貴団体より多くの冬物衣料をご寄付頂きありがとうございました。
11月上旬にすべてインドネシア看護師・介護福祉士の候補生の皆様の下へお届け致しました。

詳細は、下記URLへ掲載しておりますのでお手隙の際にご覧頂けると
幸いに存じます。
http://www.japinda.or.jp/blank-10

とりいそぎお礼方、ご報告までに失礼致します。
-- インドネシア協会米澤
  一般財団法人 日本インドネシア協会
  104-0042
  東京都中央区入船3-7-2 KDX銀座イーストビル902号室
  Tel. 03-6222-8455 Fax. 03-6222-8466
  HP: http://www.japinda.or.jp
     yonezawa.nobuko@japinda.or.jp

2016年11月 3日 (木)

2016年10月~11月国内研修生への冬物 満たされました!

暖かいコート等、満たされました!ありがとうございました!

朗報です。ご協力ご心配ありがとうございましたm(__)mm(__)m

海外からの研修生のための『冬物』の不足30人分追加はお陰さまで、今週、送らせていただきました9箱で今年は十分満たされたと連絡がきました!!

次はインドネシア協会からのメールです。ありがとうございましたm(__)mm(__)m
なお、犬山のNGOから『毛布のSOS』がきています。もしお手に入ればよろしくお願いいたします。m(__)mm(__)mm(__)mm(__)水谷

『インドネシア協会より、

東京の研修センターへ直接、冬物衣料をご寄付頂きありがとうございます。
高山からは、全てで39箱 頂戴いたしました。
係りの方から「インドネシアの候補生の皆さんにとっては質、量、充分な立派なお品ばかりで 感謝申し上げます。」と伝言が届いています。
朝晩の寒さが深まる頃に、本当に今、候補生の皆さんに必要な冬物衣料を送ってくださり、
ありがとうございました。
皆様の速やかで暖かいご支援に驚くと共に、ただただ感謝の想いでいっぱいです。』

2016年10月 3日 (月)

2016/10/1の募金報告

共に救援衣料の作業をお助け下さいました皆様!
                      尊い御働きありがとうございましたm(__)m
特に富山建材さまはこの日の国内輸送費も例年のようにご寄附下さいました。m(__)mm(__)mm(__)mm(__)mのみならず、会場のご提供、社員総出のボランティアDayとしてお取り組みく
         ださり、富山建材さま挙げて多大な貢献をお捧げ下さいました。
         ありがとうございましたm(__)m
ただいま銀行で数えていただきましたところ、10月1日の募金箱は、なんと290488円も寄せられていました!皆様のお働きのお陰さまです。ありがとうございましたm(__)mm(__)m
お一人で2万円、一万円、5千円とお札入れて下さいました方々や、貯金箱を一杯にしてお渡し下さいました方もありました。毎日お心にかけていただいていることを思い、感謝です!
別に丹生川中学校母親委員会さまより38255円(銀行確認額)、高山友の会さまより5千円のご寄附をいただきました。
春より国内輸送費だけでも赤字を抱えておりましたが、お陰さまで、会計が一息つけそうです。
早速、とにかく海外輸送費用、支援金として日本救援衣料センターに30万円を送金させていただきました。ありがとうございましたm(__)mm(__)m
皆様のお疲れが速やかに癒されますように!
また天候が悪くなりましたが皆様、お大事に!ありがとうございましたm(__)mm(__)m
救援衣料チャリティー実行委員会

2016年10月 1日 (土)

10月1日〓救援衣料〓のご報告

お忙しい中、皆様 本当にありがとうございました!
本日10月1日今年度最後の救援衣料収集日を富山建材さま敷地内でさせていただきました。
海外難民衣料と毛布約16t!
東北被災地(岩手沿岸部)に8箱!よいお米を80kg送れました!
国内福祉品24箱!
そして始めて日本の冬を迎えるインドネシアとフィリピンの研修生のための冬物衣料は良品ぞろい!30箱も送れました!
フィリピンやミャンマーのこども服・文房具は3箱。
募金は約26万円でした!国内外輸送費と国内外被災者支援のために大切に用いさせていただきます。
特に今回、富山建材さまは場所をご提供くださっただけでなく、多額の国内外輸送費をご寄附くださいました。富山建材社員の皆様総出のボランティア・ディとしてお取り組みいただきました。大変助けていただき、お陰さまでスムースに収集・発送できました!ありがとうございました。
市民の皆様、今年度もたくさんありがとうございましたm(__)mm(__)m
年末年始など東日本や被災地域支援関係、特にお米・玄米は今後も寄せられる都度、必要な方々のところへ送らせていただきます。ご連絡下さいませ。よろしくお願いいたします。
ありがとうございましたm(__)mm(__)m救援衣料チャリティ実行委員会
http://hidaaakyuen-iryou.cocolog-nifty.com/blog/

2016年9月15日 (木)

日本インドネシア協会より 冬物のお願い

日本インドネシア協会より、今年も冬物衣料のお願いがきました。

高山では、次回救援衣料
10月1日(土曜日)午前中、富山建材さまにて、難民衣料とは分けてお持ち下さいましたら、まとめで送らせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

次に内容の資料として添付させていただきます。
日本インドネシア協会…… EPAに基づくインドネシア人看護師候補者40名・介護福祉士候補者232名、合計272名(男:87名、女:185名)は去る6月に来日し、目下日本語の勉強中です。候補者の皆さんは、日本語研修を終えた後、全国の施設で働き始めます。初めて経験する日本の冬の寒さを少しでも和らげてもらえるよう、今年も冬物衣料を届けたいと思います。毎年、集められた冬物衣料は候補者の皆さんにお届けした所、役に立ったと大変喜ばれています。
 皆様が不要になった冬物衣料の中から、若い候補者の皆さんが冬を越すのに相応しいオーバーコート、セーター、ズボン等がございましたら、10月末までに当協会宛てにお送りくださいますようお願いいたします。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
○候補生に必要な冬物衣料例:コート、ダウンジャケット、ジャンパー、セーター、シャツ、
                    ズボン、ブラウス、マフラー、手袋、帽子(ニット)など 
×受け入れ不可な衣料類  せっかく送って戴いても当協会で有料で処分しなくてはならない対象となりますので以下のものはご遠慮ください。
              例:下着(キャミソールを含む)、靴下、靴(ブーツを含む)、スリッパ、  
               ビジネススーツ、Yシャツ、Tシャツ、パジャマ など
 濡れたもの、臭いがついたもの、汚れが酷いもの、切断したもの    は 受け入れることが出来ません。お手数をお掛けしますが、予めご確認ください。 
      期日:2016年10月末までにインドネシア協会着   
※ 衣類は洗って乾燥させてから出してください。      (一度洗濯してタンスに収納されたものは、再度洗濯する必要はありません。)      その他、ご不明点がございましたら下記連絡先までお願い申し上げます。 
                               [遠方からご協力いただける方々は、直接下記へ…]
         〒104-0042   
             東京都中央区入船3-7-2  KDX銀座イーストビル902号室 
                   一般財団法人日本インドネシア協会 宛 
                           TEL:03-6222-8455  
                   (平日9:30-17:30、土日祝日は休み
 
 

2016年9月14日 (水)

2016年9月14日 救援衣料ありがとうございました

9月14日
市民の皆様、日枝中学校さま、高山せつ城ライオンズクラブさま、飛騨運輸さま方の多大なご協力のおかげで救援衣料が無事実施できました。ありがとうございました!
午前中ずっと空は明るく、会場の日枝中学校には、次々と 約350人もの市民の皆様が救援物資をご寄付下さり、チャータートラックは、いっぱいになりました。
日枝中学校の生徒さん方も、社会貢献・自立学習の一環として とても 元気よく一緒にお働きくださり、ボランティア一同、嬉しく、力をいただきました!

たくさんの皆様のお陰様でスムースに海外難民衣料約10tと 国内支援14箱が発送できました。
特にミャンマーからSOSのあった血圧計・聴診器・体温計も 合わせて22個お寄せいただき、大変ありがたかったです。
さっそく 神戸PHD協会に発送させていただきました。

募金は14万6375円ありました。
この春から輸送費が赤字になっていましたが おかげさまで なんとかひと息つけそうです。
でも海外輸送費や 必要とされる被災地への支援金には、まだまだ、不足の状態です。どうぞ被災地募金もよろしくお願いいたします。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

次回は今年度の最終回10月1日(土曜日)午前中、会場は富山建材さまです。どうぞよろしくお願いいたします。

飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会

2016年9月 3日 (土)

2016年9月14日(水)午前中 救援衣料 高山市日枝中学校にて

皆様いつもありがとうございます!!

9月14日(水曜日)日枝中学校m(__)m
            (その次は最終回10月1日(土曜日)富山建材にて)
救援衣料朝9時から正午まで。どうぞよろしくお願いいたします。
救援衣料と送料募金よろしくお願いいたします。
また、昨日(9/2)の市民時報でミャンマからのPHD研修生マーチョさんの紹介していただきましたが、マーチョさんの今後の活動を支えるため、『血圧計・体温計・聴診器』がありましたらご寄付いただけるとありがたいです。
マーチョさんの村は、食習慣のためか、高血圧の方が多い地域だそうです。血圧計は村にはなく、もし血圧計があれば、今後の村人の健康改善にかなり役に立つということだそうです。m(__)mm(__)mm(__)mm(__)mこのメールお知り合いに転送歓迎いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
                救援衣料チャリティ実行委員会 水谷恵子
ありがとうございます。

2016年6月25日 (土)

2016・6・25 救援衣料ご報告

6/25救援衣料の感謝のご報告!

昨夜の大雨が嘘のように上がり、お忙しい中、皆様 本当にありがとうございました!
約400台の車、自転車などで市民の皆様が温かな善意をたくさんお寄せくださいました。
6/25富山建材さま敷地内での救援衣料は海外難民衣料として22t!
                                                      (どんぴしゃりチャーター大型トラック2台)
そして国内被災地・福祉品分約3t!
フィリピンの子どもたちへの品5箱!
またお米は約100kg強をお送りすることが出来ました。ありがとうございました。
募金は正式発表は月曜日銀行数え額となりますがお札と500円玉だけで32万円余お寄せいただきました!(上三之町女性部さまの12000円を含む)

国内外衣料送料は赤字を抱えており、大変ありがたいです。
                          大切に用いさせていただきます。

特に今回『いろばた会』の15人の頼もしい皆様がボランティアに駆け付けて下さり、
会場をご提供の富山建材さまも共に良い汗を流してくださいもした。
いつもの委員会メンバーと総勢約35人で楽しく作業させていただきました。

中国の方やインドネシアの青年もボランティアに出て下さり
              なかなか国際色豊かな会となりました。大変助けていただきました!

まことにまことにありがとうございました。
2016年次回は9月14日(水)日枝中学校、10月1日(土)富山建材さまにて、
共に午前中(正午終了させていただきます)よろしくお願いいたします。
                   飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会m(__)m   
     ~皆様の尊いご寄附と御ん働きに深く深く感謝申し上げます。
                           ありがとうございましたm(__)mm(__)m

2016年6月13日 (月)

6月16日(木)19時 平良 修牧師講演会

ありがとうございます。
2016年6月16日(木)19時から21時半 高山別院にて
 平良 修牧師の講演「人間の住む島~沖縄にこだわりつづけて」があります。

沖縄の平良修牧師のメッセージ イエスは過激である。キング牧師も過激である。それは、虐げられている人々が、現に今存在し、救いを求めているからである。そしてそれは沖縄である

クリスマス礼拝の行われる今の朝、まだ暗い内、
5時から、NHKのEテレ「こころの時代」があった。
沖縄の平良修牧師のメッセージであった。
ご自分の人生をキリストに捧げた素晴らしい内容であった。
この平良牧師を変えたのは、
米国の神学校に留学中での、たまたま出席した黒人教会の礼拝の
ひとつのゴスペルであった。
当時、黒人の差別撤回、公民権運動がようやく始まっていた。
その曲は、黒人の痛烈な訴えであり、同時に、絶望的な諦めであった。
 
Louis Armstrong - Nobody Knows the Trouble I've Seen (1962)
 
Nobody knows the trouble I've Seen
Nobody knows the trouble I've seen,
Nobody knows but Jesus.
Nobody knows the trouble I've seen,
Glory hallelujah!
Sometimes I'm up, sometimes I'm down,
Oh, yes, Lord!
Sometimes I'm almost to the ground,
Oh, yes, Lord!

Nobody knows the trouble I've seen,
Nobody knows but Jesus.
Nobody knows the trouble I've seen,
Glory hallelujah!

Nobody knows the trouble I've seen,
Nobody knows but Jesus.
Nobody knows the trouble I've seen,
Glory hallelujah!
Sometimes I'm up, sometimes I'm down,
Oh, yes, Lord!
Sometimes I'm almost to the ground,
Oh, yes, Lord!

Nobody knows the trouble I've seen,
Nobody knows but Jesus.
Nobody knows the trouble I've seen,
Glory hallelujah!

私の舐めてきた辛酸はだれも知らない(三宅忠明:訳)

私の舐めてきた辛酸はだれも知らない、
主イエスを除いては。
私の舐めてきた辛酸はだれも知らない、
主に栄えあれ!
時には嬉しく、時には悲しい、
そうなんです、おお、主よ!
時には、どん底近くまで落ちます、
そうなんです、おお、主よ!
私の舐めてきた辛酸はだれも知らない、
主イエスを除いては。
私の舐めてきた辛酸はだれも知らない、
主に栄えあれ!

私の舐めてきた辛酸はだれも知らない、
主イエスを除いては。
私の舐めてきた辛酸はだれも知らない、
主に栄えあれ!
時には嬉しく、時には悲しい、
そうなんです、おお、主よ!
時には、どん底近くまで落ちます、
そうなんです、おお、主よ!
私の舐めてきた辛酸はだれも知らない、
主イエスを除いては。
私の舐めてきた辛酸はだれも知らない、
主に栄えあれ!
● ● ●
そして、これは、米軍の軍政の下にあった沖縄の人々の姿であった。
米軍のチャペルの支援で、米国神学校に留学してしていたが、
「沖縄での米軍の軍政」は、沖縄の人々にも、米国にとっても、よくない事であるということに気付かされた。
沖縄に帰国後、米軍の高等弁務官の就任式において、
「これが、最後の高等弁務官になるように」
 (つまり、米軍の軍政を止めて、日本の憲法の下になれるように)
「高等弁務官が、沖縄の人々の人権を守るように」
 (米軍兵士の犯罪が、日本で裁判できなく、実質無罪野放しになっていた)
と、イエスキリストに、祈りをささげた。
米国から、ごうごうたる非難を浴びた。
「宗教に政治を持ち込んだ」と。
        from 教会員Aさん
            の投稿より拝借させていただきました。  
          ありがとうございます。

2016年5月26日 (木)

仕事

毎日、手当たり次第に仕事をしています。が・・・きりがない。
(なあんにもできなかった。。。。)と虚しい思いで床に就くのを避けるために、ぱっぱとメモを書くようにしています。
1)やった仕事・・・目標20
2)捨てた物の数・・・目標20
3)片付けた箱の数・・・目標20...
もちろん達成できていませんが、それは気にしないことにして(やれるだけはやった)と思いメモも捨てることにしています。
ルターが寒い冬に襲撃におびえつつ 聖書をドイツ語訳した時の部屋を訪れ、日記を読みましたら驚きました。
「主よ 怠惰な私をもっと働かせて下さい」と書いてあったのです。誰もあのようには”仕事”できません。
凡人は一応 メモで自分を納得させ
「主よ、これだけしかできませんでした。お許しください。
あなたにゆだねさせていただきます。どうか、お取り扱いください」と祈るしかありません。
でも、あきらめ、自暴自棄で放棄するのではない。不思議な方法や、時空を浸かって働かれる主に全ての希望を委ねて祈ります。

2016年5月17日 (火)

2016年5月17日救援衣料活動のご報告

2016年5月17日救援衣料のご報告

  本日5月17日、日枝中学校さまの多大なご協力のおかげで救援衣料が無事実施できました。ありがとうございました! 
皆様がお天気を心配して下さいました。
ほうぼうがどしゃ降りだったそうですが、空は明るく、会場の日枝中学校では雨は全く大丈夫で守られました。

次々と 約450人もの市民の皆様が救援物資を運びこんで下さり、チャータートラックは10時には、みるみるうちにいっぱいになり、さらに二台追加のトラックを飛騨運輸さまが急遽手配下さり 大変助かりました!
日枝中学校の生徒さん方も、社会貢献・自立学習の一環として元気よくいっしょにお働きくださり、ボランティア一同、嬉しく力をいただきました!

たくさんの皆様のお陰様でスムースに難民衣料約15tと 東北・国内支援72箱が発送できました。 熊本被災地には炊き出し拠点で必要とされていたお米など5袋を発送できました。
加えてフィリピンの子どもの夏服と文具を4箱送らせていただきました。
募金は251339円もありました。ありがとうございました。

尊い衣類、募金をお寄せ下さいました皆様、
共に働いて下さいました皆様に特に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
次回は6月25日午前中、会場は富山建材さまです。どうぞよろしくお願いいたします。
                      飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会

2016年5月 3日 (火)

一枚のお願いチラシから

一枚のお願いチラシから        2016/05/02 23:22

        今日の豊かな恵みをしみじみと噛みしめています。

4月末に一本の電話をいただきました。
「孫が高山市のM幼稚園から救援衣料のチラシを貰ってきて、見せてくれました。
実は大きなロッジを閉鎖するので 被災地など困っている方のお役に立てられたらと思います」

M幼稚園・・・すぐわかりました。毎年、チラシ配布のお願いに伺うと 「原稿だけ置いていって下さい。尊いボランティア活動ですから、印刷も用紙もこちらでやりますよ」とにこやかに引き受けてくださる幼稚園です。有難うございます!

その方と いろいろ打ち合わせた後、今日2tトラックで二回、遠方から高山まで山のような物資を運んでくださいました!   
   東北の盛岡ボランティア・チームと 大船渡ベースにお布団・枕・シーツ                           
                              ・テーブル・椅子などたくさん!
   モンゴルにスキーウェアのセットと病院用にもとめられていた平シーツ!
   憩いの家やみどりファミリーに150枚以上の毛布やお布団などたくさん! 
          必要な大どんぶり・・・ご飯もおかずも一度に配膳して配れたら
         ・・・と現場から切に求められていたものがぴったり大量に与えられました!

飛騨市神岡町 松下電建さま 惜しげも無くたくさんの品々をありがとうございました!
遠方を何度も足を運んでくださいました松下様ありがとうございました!
前日 私といっしょに段ボール集めに働いてくださいました友人や高校生の皆さんありがとうございました!
そして、今日 急なお願いにもかかわらず、荷造り発送をお助けくださいました6人の大切な同労の皆様!本当に本当にありがとうございました。

    これらの品が現地に無事届き、大きな働きをしてくれますように!

    一枚一枚のチラシ、善意の方々の強力なお助けCM、チラシをご近所やお知り合いにお届けくださる方々などを通して たくさんの皆様から 長年このように豊かに与えられていることを 心より感謝もうしあげます。
             今年度もどうぞよろしくお願いいたします。                        

2016年4月 7日 (木)

大感謝  最高の贈り物をあなたに

大感謝 藤尾正人先生
事よき伴侶(はんりよ)をえた男女は幸いである。その者は主に感謝するがよい。
しかし良縁を与えられぬまま、主に仕える者の信仰はさらに大きい。
子宝に恵まれた親は幸いである。その者は主に感謝するがよい。
しかし、子なくして主をうらまず、かえって主を讃美する者の信仰はさらに大きい。
よき仕事をもち、その報酬をもって満足する者は幸いである。その者は主に感謝するがよい。
しかし仕事を失いつつも、主の手を静かに待望する者の信仰はさらに大きい。
志望の学校に入学できた者は幸いである。その者は主に感謝するがよい。
しかし、たとい志望の学校に入れずとも、主を仰ぎみることができる者は、さらに幸いである。


私たちは、よき贈り物をもらったとき、喜ぶのが自然であり、おのずから感謝となる。しかし、祈り、願ったことが聴かれず、かえって取り上げられる時、私たちは悲しみ、思わずつぶやいてしまう。しかし、悲しみの中にあって、なお主の手を仰ぐのが信仰である。
私たちは主に祈り、願う。時には熱祷する。ところが、これこそ、みこころにかなう祈りと信じて熱祷しても、ついに聴かれぬことがある。その時も、主には、主のお考えがあるにちがいないと信じて、自分の願いを主のみこころに従わせるのが、信仰の従順というものである。祈りに祈って病がいやされることもある。しかし、いやされぬ時もある。結婚も、子宝も、職業も、進学も同様である。それらが与えられることは本当に感謝である。しかし、よし、与えられなくとも、感謝である。なぜなら、地上のことは、やがて過ぎゆくからである。この主中心の信仰は、感謝、感謝!

2016年3月29日 (火)

2016年 救援衣料日程

2016年〓救援衣料〓の予定日〓

 
皆様 毎年ありがとうございます!!
2016年救援衣料の予定日がただいま決まりました。
どうか今年もご無理のない範囲でよろしくよろしくお願いいたします。
すべて朝9時から正午まで
                  雨天決行(気象警報などの場合は中止の可能性もございます)   
     取り急ぎ まず 日程をお知らせさせていただきます。
[1]5月17日(火曜日)日枝中学校
[2]6月25日(土曜日)富山建材
[3]9月14日(水曜日)日枝中学校
[4]10月1日(土曜日)富山建材
どうぞよろしくお願いいたします。 飛騨アジア・アフリカ救援衣料チャリティー実行委員会
宣伝チラシは4月に入ってから作成させていただきますm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

2016年2月20日 (土)

インドネシア協会より冬物衣料のお礼

9月の救援衣料活動の時、市民のみなさまには、特別に若者向け冬衣料をお願いさせていただき、よいお品をたくさんありがとうございました!

それは、日本インドネシア協会よりの、緊急SOSでした。
国内に研修にきている海外からの青年たちに 主にジャケット・コート・セーターなどの冬物衣料をご用意する必要がありました。

11月に配布会がありまして、インドネシア・フィリピンなどからの研修生の皆様に届けられ、たいへん喜んでいただけたそうです。

インドネシア協会から ご丁重なお礼状をいただきました。

写真など http://www.japinda.or.jp/#!news/c1rxv   でごらんくださいませ

みなさま ご協力ありがとうございました

«毎日が奇跡!救援衣料のお布団について

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ